2010年05月06日

TYTS

ローポジションでのチューニングのズレがなくなるというBuzz Feiten Tuning System BFTS
レスポワールのチューニングがあまりにも合わないので応用してみた
名づけて、爪楊枝チューニングシステム、略して、TYTS!!w
TYTS.jpg
実際試してみたところ、チューニングがとても合いやすくなった
音は爪楊枝のウッドライクな音に変身!w
写真では判りづらいが、6弦側を削ってナットに近くなるように加工してみた

TYTSのメリット
・ナットを交換する必要はない
・費用はほとんどタダ
・何度でもやり直しがきく
・爪楊枝として使った後、有効利用できるので今話題のエコになるw
特許取ろうかな〜w

ここで脱線
マイスォンでググってみるとしゅごいビデオ発見
同じギターとは思えないほど演奏が上手いです
で、またまた脱線
この方のブログを見ると、MTSなるチューニングシステム発見!
ただ、BFTSとはトップから見た傾きが逆なのが気になる
それと、説明用のビデオがすごい!
音声がロボット音声?人工知能音声?
なかなかナチュラルで肝心のチューニングシステムよりインパクトが強いw
こうゆうビデオ、大好きです!
なんだろ・・、こうゆうビデオ見ると長生きしたくなります!w

posted by gee at 02:09| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。